2005年12月15日

やはり、ここは映画ネタで。

この季節になると、つまり年末ですわな。
はじめて、親ヌキの深夜徘徊のことを思い出す。

小学校6年の大晦日。
その頃は、映画館で大晦日はオールナイトで映画が上映されていた。
その時の担任の先生が、冬休みに入る前、終業式の日に
「大晦日は、映画観にいこう」と言いだし、
それに乗った15人くらいの生徒たちと一緒に真夜中の映画館へ。
その時観たのは、「ET」。
映画もものすごく良かったし、何より真夜中の映画館は特別だった。
真夜中なのに、人がごった返し、はじめての夜遊び(先生付きだけど)に
ドキドキしたことをよく覚えている。この記憶力がない私が。
映画を観た後は、加藤神社にみんなで初詣に行き、解散。
いつもならとっくに布団の中でぬくぬくしている時間なのに、
その日は目がさえて、目がさえて、日が昇るまで興奮して眠れなかった。
すごくいい思い出だ。

今どき、真夜中の映画館に連れていく先生っているだろうか?
きっと、大問題になるんだろうね。寂しい気もするけど。
posted by さとる at 15:52| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

お猿のプチ反省。

新しい「シネモヤン」第5号がついに完成しました。

「シネモヤン」って何よって話ですよね。
熊本で活動しているCiNe3.(シネキューブって読みます)という団体があって、
私さとるもここに所属しているわけで。
んでもって、「映画文化をもっと熊本に広めよう」ってことで、
毎月飲み会開いたり、合コンしたり、それぞれに映画観たり、
血迷って映画づくりに参加してみたり。
ま、いろんな活動をしているわけです。
そのひとつが、この「シネモヤン」。
つまり、フリーペーパーです。映画を切り口に、好き勝手につくってます。
私さとるは、その「シネモヤン」のお絵描き部隊(といっても一人)で、
メンバーからもらった原稿をもとに、しこしことつくっております。
なんとまぁ、今どき、全部手書きです。

本業は、広告のコピーライターなんで、原稿を書くのが本来のお仕事ですが、
そんな半分趣味でやっているようなものだし、いつもやらないことがしたいっ
てことで、デザインを担当している次第です。はい。

熊本市内のカフェや現代美術館、Denkikanなんかに置かしてもらっとります。
あ、まだできたばかりで置きに行ってないけど。


最近、妙に忙しくて、そうなると現実逃避したい時間ってものが欲しくなって、
んでもって、滅多に更新しないブログへと逃げとります。ふぅ。
心なしか、最近お肌の水分がずいぶんと蒸発しておられてて、
目の回りかさかさ、でもってしわしわ、に変化しつつあります。やばい。
なんとかせねば、ねば、ねば。

posted by さとる at 00:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

これは、奇跡だ!

エミール・クストリッツァの新作「ライフ・イズ・ミラクル」を観た。
年末、これが今年最後の映画かも、と思っていた作品が、
今年最高の映画(私的)になってしまった。

「アンダーグラウンド」といい、「黒猫、白猫」といい
今回の「ライフ・イズ・ミラクル」といい、
陽気なお祭り騒ぎの中に見え隠れする、社会の不条理さ。
その中で、健気に生き抜く人たちを通して、「人生って、いいもんよ」という
あっけらかんとしたメッセージが込められている、
ように私は感じる。

どんなことを描いても、どんな方法で描いても、
彼の中にある人間賛歌が、それぞれの作品にいきいきとした生命が吹き込まれている。

理詰めの息苦しい社会派とは、一線を画した監督なんだなぁ。

バカはやるけど、仲間は大切にする。番長的なイメージかなぁ。
違うな…。いや、かすってる。

2時間35分という長さも、全く気にならない。お正月の駅伝中継と似ている。
いや、違うな…。いや、微妙に言い得ている。

とにかく、役者が粒ぞろい。
大食いの猫といい、神経質そうな犬といい、居眠りする鳩といい、
極めつけは哀愁漂うロバといい。
動物に、あれだけの個性と、メッセージ性をもたせられるのは、
エミール・クストリッツァの他に誰もいないに違いない。

映画を観て、久しぶりに(去年のモーターサイクルダイヤリーズ以来)
ブルブルッと震えがきた。涙もちょちょぎれた。笑いももれた。

映画の素晴らしい分析は、CiNe3.のお祭り部長「はやし」のブログにまかせる。
http://cine3.seesaa.net/

posted by さとる at 00:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。